教育ローンの審査落ち。国から借りる?カードローン?専門学校の入学金を工面

専門学校への進路を希望する長女のためにカードローン

  • 名前:坂本 千夏(仮名)40歳
  • 性別:女性
  • 利用したローン:日本政策金融公庫の貸付(国の教育ローン)
  • 借入件数:1件
  • 利用時期:2014年4月〜2026年3月 払い込み終了予定
  • 支払期間と金利:2、35%
  • 当時の職業:ファミレス店員
  • 当時の年齢:40歳〜52歳
  • 当時の借金の合計額:300万円

 

長女は小学校高学年から不登校で、中学に入学してからも学校に行けたのは3年間でたった10日だけでした。
運動会も文化祭も修学旅行も学校行事には一切参加せず、卒業式も別日に一人きり卒業証書をもらっただけでした。
学校に行かないからといって部屋に閉じこもっている訳でも街を徘徊する訳でもなく、
パソコンで絵を描いたり自分でアプリを作成したり独学でパソコンをいじっていました。
カウンセラーの先生からは、無理に学校に行かせる必要はないけれど、少しずつ社会生活を送らせないと、
全くストレスを受けない生活を続けたら、ますます社会に出るのが難しくなるというアドバイスを受けました。

 

高校にもいかずアルバイトもしないで、自宅で様子を見ている状態が続きましたが、娘と話す中で、
同世代とはコミュニケーションが全く取れないけれど、目上とは大丈夫だという事がわかったので
イラストやパソコン作画、アニメーションの専門学校の中に高校も併設されていて専門教科として、
プロから実際に絵の指導を受ける事が出来たり、パソコンの応用を学ぶ事が出来ると長女が自分で資料を取り寄せてきたのです。

 

読んでみると確かに魅力的なコースが並んでいて、娘も目を輝かせて自分の未来を思い描いたようでした。
しかし、金額を見てビックリしました。専門科目をチョイスして3年間付属高校で学ぶコースだと、
1年に155万円もの費用がかかるとの事。しかも自宅からかなり離れた場所にあったので寮生活する事になり、
その費用は別で、月に5〜6万以上かかると書かれていて、想像していたよりもはるかに高額だったので驚きを隠せませんでした。

 

それでもせっかく乗り気になっている娘の夢を潰したくなくて、銀行の学資ローンをあたってみる事にしました。
けれどシングルマザーで、前年度の年収が200万円の以下だった私は、下限額でひっかかってしまいました。
別れた夫が仕事をせず300万円近い借金をした時、その肩代わりをするために
クレジットカードでキャッシングした事があり、返済が数回遅れてしまった事もネックになりました。

 

銀行やJAの学資ローンは審査が通らないと諦め、次にわりと審査が甘いとされている民間企業の学資ローンを探しました。
前年度年収は不問といった条件もいくつか見つける事が出来ましたが、やはり保証会社の保証が受けられる方、という所で躊躇しました。
こういった申し込みは、1時期に何回も行なうと心証が悪いという話しを聞いた事があるので、
ネットできちんと条件をリサーチしてから手続きを取る事にしました。調べていくうちに一番ビックリしたのは、
借り入れる事の出来る金額の大きさと返済期間の長さでした。
オリコの学資ローンは、学校のホームページでもよくCMされていましたし全国で6万人以上が利用している上、
大学では500校以上、専門学校だと1,500校以上と提携しているという学校指定の教育ローンとの事でした。
学校指定の教育ローンという事もあってか、提出書類は学校関係の書類のみで、入学金や授業料の振り込みもオリコが代行してくれるという点にとても魅力を感じました。
ただ、借り入れは300万円を予定していたので、毎月支払額を見ると3万6千円の定額払いで12年間、
長期なので払い続けられるかなという不安が頭をよぎりました。
いろいろ思いあぐねていた時、オリコには親子リレー返済という返済方法がある事を知りました。
子どもが在学中は私がローンを返済し、卒業したら引き落とし口座を変えて子どもに返済させていくコースだそうです。
様々な返済のパターンが用意されていて、将来の展望が広がった気がしました。

 

銀行や民間の学資ローンを調べていきましたが、やはり一番気になるのは国の支援です。我が家のような低収入家庭が、
子どもを学校に入れて、卒業まで安心して学ばせる事が出来るためには安定した国のサポートも
知っておく必要があると思い調べてみました。
国の教育ローンとしては、日本政策金融公庫の貸付が一般的です。
貸付額は350万円以内、金利は年2,35%と非常に低く抑えられています。もちろん低所得である事は不問の上、
授業料や校納金ばかりでなく在学に必要な住居費も対象になるとの事でした。
寮やアパートはローン対象外になる事が多い中、遠方の学校に入学させる予定である我が家にとって本当にありがたいと思いました。
ただ、300万円でシュミレーションをした時、教育資金融資保証基金という内訳が出てきて、
それが返済金額のうち年間1万5000円程を占めていたのです。これは保証基金と呼ばれていて、
日本政策金融公庫の貸付を受ける際、いわゆる連帯保証人を立てずに代行してくれる法人の事で
保証料の払い込みが必要となるとの事でした。

 

このように比較検討を重ねた結果、長女の入学と在学中のローンは日本政策金融公庫の貸付を利用する事にしました。
低金利と、住居までをローン対象にしている事が決め手になりました。申し込みはネットで行なう事が出来て、
5日ほどで結果が通知されそれから1週間ほどで入金されました。申し込みに必要な書類ですが、
世帯全員が記載されている住民票や源泉徴収、身分証明書、公共料金の払い込み証明などを揃える必要がありました。
難しい準備ではありませんでした。

 

1年遅れの春、長女は親元を離れ自分の意思で一歩を踏み出しました。毎日の生活に手いっぱいで、
子どもの為に何も蓄えをせずその日暮らしをしていた自分を心から反省しました。
こんな低所得の自分でもローンを利用できた事に感謝していますし、今回サイトを見て回った事で、
銀行や民間もちろん国でも様々なタイプのローンがあり、それらは自分の生活設計や経済状況などによって
組み換えを行なう事が出来るのだと分かりました。

 

これからは寮生活を始めた長女に仕送りをしたいと考えていたのですが、ネットや資料の取り寄せ、
銀行の窓口に何度も足を運んでいる私の姿を見て、長女自ら「私、バイトするから。生活費は自分で稼げるようにする」
と言ってくれたのです。私がお金について真剣に考えているうちに、長女も自分にできる事はないか考えてくれたようです。

 

とてもありがたかったけれど、その申し出は断り、親として限られた生活費をローン返済に回しながら、
貯蓄をしていけるような生活設計を立てていこうと思いました。私の人生だってまだまだこれからなので、
資格でも取って少しでも収入アップと自分の人生を豊かにできる趣味にお金を回せるようになったらいいなって考えています。

 

やっぱりお金は、それがすべてじゃないけど、無いよりはあった方が便利ですよね。
長女の事ばかり考えてがむしゃらに働いていた毎日を立ち止まって考える余裕が、やっと出てきた気がするのです。

 

教育ローンの審査落ち。国から借りる?カードローン?専門学校の入学金を工面関連ページ

30歳看護師 自転車操業的にクレジットカードを作り多重債務
多重債務に恐怖・・・あまりにもクレジットカードを使いすぎた結果おこった悲劇
交通事故をおこし相手に後遺症。慰謝料を銀行ローンとキャッシングで借金
交通事故の賠償金を分割で支払う。保険は入っていた方がいいという話
ママ友との付き合いで散在。お金がピンチの専業主婦
世間体やお付き合いが大事なママ友付き合いでお金を使いすぎて借金する話
パチンコ依存症で借金・・キャッシングやカードローンで破産寸前。過払い金請求で債務の立て直しに成功
パチンコ依存症で禁パチできずに借金まみれ・・・気がついたら破産寸前までの女性